ソーシャルシリアスゲーム: 2rot13

Social Serious Game: 2rot13 この作品はフィクションです。実在の人物、団体、事件などには関係ありません。

カードゲーム - ゲームのルール - ゲームの箱 - W███████a

ゲームの箱

ゲームのルール

カードゲーム

最も活発に活動があるゲームの一つが、「カードゲーム」と呼ばれるゲームである。正確にはゲームの名称は「カード」であるが、使用するカードとの表現の切り分けが難しいため、一般には「カードゲーム」と言われる。カードはプレイヤーが発行する。カードゲームでプレイヤーが初めに行うことは、デッキを揃えることである。プレイヤーとして結果が表れるのは個人であるが、ルールの制約により、実際には多くのプレイヤーはチームでゲームに参加している。これは、ツールドフランスのようなロードレースに似ている。

カードの発行方法

カードはプレイヤーが発行する。カード自体は、一般的なトレーディングカードと同様のサイズで、63mm×88mmである。カードのサイズは、「人のルール」の代表例で、プレイヤーの一人である、█████氏が決定権を獲得して決定した。カードは、プレイヤー1人が1種類のみ発行でき、発行できる枚数は後述する、「既定の確率の逆数」となる。

カードの発行は、プレイヤーがそのカードを作成した時点ではなく、後述する「交換」によって別の所有者に所有権が移った時点で完了する。したがって、一枚のカードを「発行」するには二人のプレイヤーが必要である。カードの単純譲渡は認められておらず、必ずルールにのっとった「交換」によって所有権を移動しなければならない。その際には同時に「登記」が必要となる。また、同一のプレイヤーに同一のカードを発行と同時に交換することはできない。

カードのデザイン

カードには、記載しなければいけない内容が定義されているが、その表現方法及びデザインは自由である。手書きのカードから、高品質な印刷で金属に印刷されたカードまで様々なカードが作成されているが、ルールにのっとって作成されたものは同様に有効となる。

カードのサイズ、材質

カードのサイズは、63mm×88mmであり、厚みは最大1.2mmまでとされている。材質は自由。ただし、当然ではあるがその国の法律に制限を受けるため、純金や、放射性物質、動物の死体などで作成した場合、移動に制限を受ける可能性がある。

この作品はフィクションです。実在の人物、団体、事件などには関係ありません。