ソーシャルシリアスゲーム: 2rot13

Social Serious Game: 2rot13 この作品はフィクションです。実在の人物、団体、事件などには関係ありません。

2017-12-03から1日間の記事一覧

国技館の怪人、または私は如何にしてあれほど嫌悪していた大相撲に足を運ぶようになったか

子供の頃から少なくとも25歳くらいまで、僕は相撲が嫌いだった。実家が相撲部屋だったとか関連した商売をしていたとかそういうことは全くなくて、一度だけ親に連れて行かれた国技館も相撲ではなくプロレスだった。相撲はテレビで祖父や祖母が見るものだった…

承認をくれるから好きな訳ではない。

短所が好きな訳ではない。それでも、彼女に関わる全てを、僕は大好きだ。短所が好きなわけではないけれど、それは彼女の一部だからだ。直して欲しいとも思わないけれど、直っても彼女の魅力に変わりはない。彼女が過去に何をしていても、彼女の魅力に変わり…

長くなるけれど、結論としては、僕は彼女の何もかもが大好きだ。

これは、たとえば文章にして他人が見たら「まあそういうことも良くあるよね」という話でしかないんだけど、世界中のわざわざ文章になっている「まあそういうことも良くあるよね」という話と同じように、それは自分にとって特別な出来事だった。 友人に、僕は…

この作品はフィクションです。実在の人物、団体、事件などには関係ありません。