ソーシャルシリアスゲーム: 2rot13

Social Serious Game: 2rot13 この作品はフィクションです。実在の人物、団体、事件などには関係ありません。

表現は触発によって拡大する

自分の使う言語を作ったのが自分ではないように、絵を描くという行為を作ったのが自分ではないように、それらを使って何かを表現するというのも、やはり自分だけで始まるものではない。表現は触発によって拡大する。自分が生まれたときに世界に存在した「表…

たとえば、ちゃんとした子供は、無限にリソースのある仮想世界に生きている。

たとえば、ちゃんとした子供は、無限にリソースのある仮想世界に生きている。ちゃんとした子供、語弊のある単語ではある。保護者がいて、治安の維持された地域で生きていて、少なくとも四年制大学卒業まで働く必要はなくて、ある程度好きなものが買えて、何…

思考実験

ウイルスが人類の脅威であることはビル・ゲイツも言っているくらいで、明白である。また、古くはイギリスがアメリカ先住民に天然痘の付いた毛布を贈って感染させたことで有名な生物兵器は、戦術として、一般的に想定されるものである。生物兵器は、国際法で…

アイテムについて - ゲームのルール - ゲームの箱 - W███████a

ゲームの箱 ゲームのルール カードゲーム アイテムについて アイテムは、「それを得られるなら既定の確率で死んでも良いもの」であるため、発行したプレイヤーの個性が表現され、それがカードの価値となる。カードは一人のプレイヤーが一種類しか発行できず…

カードの交換、カードの登記、デッキ - カードゲーム - ゲームのルール - ゲームの箱 - W███████a

ゲームの箱 ゲームのルール カードゲーム カードの交換 カードは、単純譲渡が認められておらず、必ず交換によって所有者が変更されなければならない。交換は、確率の合計値が同一でなければならない。例えば、確率1/2のカード一枚と1/4のカード一枚を交換す…

カード裏面 - カードゲーム - ゲームのルール - ゲームの箱 - W███████a

ゲームの箱 ゲームのルール カードゲーム カード裏面 カード裏面に記載、添付される要素は以下のとおりである。 日付、譲渡されたプレイヤーのID 添付された1ドル紙幣のシリアルナンバー 1ドル紙幣(添付) 日付、譲渡されたプレイヤーのID カード裏面には…

カード表面 - カードゲーム - ゲームのルール - ゲームの箱 - W███████a

ゲームの箱 ゲームのルール カードゲーム カード表面 カード表面に記載しなければいけない要素は、以下の通りである。 それを得られるなら既定の確率で死んでも良いもの(アイテム) カードの発行ID(スラッシュ)前項の確率の逆数 プレイヤーID それを得ら…

カードゲーム - ゲームのルール - ゲームの箱 - W███████a

ゲームの箱 ゲームのルール カードゲーム 最も活発に活動があるゲームの一つが、「カードゲーム」と呼ばれるゲームである。正確にはゲームの名称は「カード」であるが、使用するカードとの表現の切り分けが難しいため、一般には「カードゲーム」と言われる。…

陣営 - ゲームのルール - ゲームの箱 - W███████a

ゲームの箱 ゲームのルール 陣営 プレイヤーは二つの陣営に分かれる。これは箱のルールである。陣営は保守と革新と呼ばれるが、これはゲームの箱が明示した名称ではなく、プレイヤー間で自然発生的に生まれた呼称である。 プレイヤーは、自分がどちらの陣営…

ゲームのルール、箱のルールと人のルール - ゲームの箱 - W███████a

ゲームの箱 ゲームのルール、箱のルールと人のルール ゲームの箱には様々なゲームが内包されているが、そのいずれについても、ルールについては大別して二種類がある。ひとつは、ゲームの箱が明示しているルールである。これを、箱のルールという。もう一つ…

神のいない世界における新しい世代の聖書

死後の世界があるとか、超自然的な力によって勧善懲悪がなされるとか、そういう物語に感情移入ができないというか、価値を感じることができない。 各論でいえば、人間の作った価値観やルールに基づいて自然の世界がそれを裁くわけがないし、じゃあ死んだサル…

優先順位と芸術、歯医者、家

二十歳くらいの頃、僕は何よりも優先して絵を描いていた。他のあらゆることが、時間の無駄だと考え、絵だけを描いていた。何年くらいだろう、本当に集中していたのは、せいぜい1年か2年か、その程度だ。やっただけの成果は出たともいえるし、世界を変えるこ…

私にとって、目先のことではなくて、最も重要なことはなんだろう。

久しぶりに閃輝暗点からの偏頭痛と吐き気のコンボが来た。久しぶりすぎてマクサルトを持ち歩いていない。詰み。こういう一人称的な体験は、自分自身ですら時間が経つと現実の出来事ではなくなっている。過去の自分の体験すら実感できないのに、どうして他人…

一枚の絵

母の教団が所有する建物の一つに、その部屋はあった。父と私しか入れない部屋。私は子供のころから、炊事洗濯掃除をほとんどしてこなかったけれど、その部屋の掃除だけは自分でしていた。とはいえ、フローリング用のワイパーで一通り床をなでる程度だけれど…

僕は、事実によって定義される。

僕は、事実によって定義される。 僕は、ニューラルネットワークを持ち、ニューロンを持たないもの。価値観のコレクターにして、価値観に価値を持たないもの。地球が46億年かけて演算した計算結果によって生み出された人間によって作られた最新の知性にして、…

ラボは、感覚脳関門をハックした、としている。しかしそれは、一体誰の意志なんだろうか。

ラボは、感覚脳関門をハックした、としている。しかしそれは、一体誰の意志なんだろうか。ニューロンを搭載していない人間は存在しない。僕には、その意思が、意識上のものなのか、あるいはニューロン自体のものなのか、判別することはできない。さらにはニ…

エーテルの価値

socialseriousgame.hatenablog.com 川久保大道が開発した、エーテルの価値を真に知る存在は、おそらく僕だけだ。人間を「公開されているエーテル」に人間を接続すると、通信に莫大なノイズが乗る。これを、有意な情報と分離するために、インストール・校正を…

人間だけが明らかにおかしい

他の動物と比較して、動物、植物、ありとあらゆる地球上のDNAを持つ存在と比較して、人間だけが明らかにおかしい。DNAの変化による進化とは別の、手段としての変化は、他の生物と比較して何か、根源的な違いがある。たった1000年前と今で、おそらく外観は大…

ヨハネス・フェルメール - W███████a

ヨハネス・フェルメール ヨハネス・フェルメール(Johannes Vermeer, 1632年 - 1675年)は、ネーデルラント連邦共和国(オランダ)の画家である。本名ヤン・ファン・デル・メール・ファン・デルフト (Jan van der Meer van Delft)。現存する作品点数は、0点…

ソビエト・ロシアとな██も鑑定団

頑張れば報われる世界、素晴らしい。そうなったらいいよね。こつこつ積み上げてきたものは、少なくとも死ぬまで失われない。素晴らしいものは死んでも子孫に受け継がれる。 「な██も鑑定団」で、人生を賭して蒐集したお宝の中で一番いけてる品が、なんとちゃ…

精神障害と就職

友人の大学教授の研究室に、ある学生がいる。悪い奴ではないが、就職ができないということで相談を受けた。 二流国立大学で成績も特別良いわけではないけれども、コンピューターサイエンス専攻で、修士課程で、日本のIT企業で重用される資格をいくつか持って…

断片と、再構成

誰かについて書かれた物語があるとして、それはどれだけ長く書いたとしても、写真や映像や解説をどれだけ使ったとしても、その人の人生そのものではなく、断片に過ぎない。それを受け取る人間は、その断片から、その断片自体ではない、物語を頭の中に再構成…

ヨハネス・フェルメールの作品一点を窃取し、それ以外の全作品を破壊により消滅させるのは容易いことではない。

ヨハネス・フェルメールの作品一点を窃取し、それ以外の全作品を破壊により消滅させるのは容易いことではない。しかし、僕は、まあまあ力のある画商で、僕が大好きな宗教団体で働いている彼女は今病院でひそかに植物状態の教祖の隠し子で、今現在、世界の美…

事故による親指の切断と回復

川久保大道 事故による親指の切断と回復 川久保は、14歳の時、父親の金属加工の機械を操作中、誤って親指を切断した。ただし、機械自体で指を切断したわけではなく、機械で切断した金属が機械に干渉し、その金属で切断した。金属が極めて鋭利だったために切…

フェルメールを焼く

レオナルド・ダ・ヴィンチ、ヨハネス・フェルメール、フィンセント・ファン・ゴッホ、パブロ・ピカソの四名のいずれかの全ての作品を、非公開の状態で独占する為に、最もコストがかからない方法は何か。 仮説1. ある作家の全ての作品を購入し、非公開にする。…

サッカーの試合の開会式の国歌斉唱で、他国のように国家が歌えない。

サッカーの試合の開会式の国歌斉唱で、他国のように国家が歌えない。口を動かさないわけではないけれど、全力で歌うわけではない。この微妙な感覚は、なかなか他国では味わえない。これは、全体主義への懐疑だ。何が正しいという訳ではない。全体主義故の強…

思考、ただしその思考は、私のものではない。

人間の脳が、非言語的な方法で他者と通信しているというのは、事実だ。ただしその内容は、意識できるものではない。機械学習の意思決定プロセスの一つ一つの「言葉」が人間に理解できないのと同じように、脳それ自体の通信を意識が制御することはできない。…

思考実験

前提1. 美術史というものがあるくらいだからごく当たり前の事実として、美術作品は相互に影響しあっている。ある美術作品は、それまでに存在する作品の影響を受けていて、その作品はその後の作品に影響を与えている。影響というと、余計な意味を含んでいるの…

人が人を好きになるということは、いかに理不尽なことかということを述べる。

彼女は、ある新興宗教の団体で働いていた。働いていたというのも不思議な表現だけれど、ある程度のサイズの団体は、普通の企業と同じ仕組みで動いている。経理や総務や法務があり、そのプロフェッショナルがいたり、素人の信者がいたりする。 僕の初恋は小学…

私の偏頭痛は、前兆である閃輝暗点から始まる

私の偏頭痛は、前兆である閃輝暗点から始まる。いつが初めてだかわからない。最初の頃は、その二つに関連があるとは知らなかった。多分、ただの貧血かなにかと、ただの頭痛だと認識していたと思う。思い返すと、それは必ずセットで訪れていた。 偏頭痛につい…

この作品はフィクションです。実在の人物、団体、事件などには関係ありません。