ソーシャルシリアスゲーム: 2rot13

Social Serious Game: 2rot13 この作品はフィクションです。実在の人物、団体、事件などには関係ありません。

モネは目にすぎないが、なんと素晴らしい目だろう。とセザンヌは言った。

f:id:ROT:20170709235844j:plain

モネの睡蓮を見て、私は何が描かれてるのかわからなかった。ぼんやりしていて、抽象画なのだろうと思った。これが睡蓮で、これが水面なのだといわれても、まあそういう思いで描いたんだろうとしか思わなかった。その時の私にとってモネは、マーク・ロスコと同じジャンルの画家だった。

いくつの時だったろう。父親に連れられて、ジヴェルニーに行ったら、まさに絵の通りの光景が広がっていた。モネの絵は、完全に写実で、まったくそのままを写し取ったものだった。ああ、これを描いたのだ、と思った。観光客が何度も入れ替わる中、私は朝から夕方までずっと池を見ていた。その衝撃をどう表現すればいいだろう。抽象画だと思っていたものが完全に具象だったのだ。完全な写実、完全に見たままの世界。

この作品はフィクションです。実在の人物、団体、事件などには関係ありません。