読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソーシャルシリアスゲーム: 2rot13

Social Serious Game: 2rot13 この作品はフィクションです。実在の人物、団体、事件などには関係ありません。

The vodka is good, but the meat is rotten.

出来るだけ長い間生存するというのは、目的なのかな。

「ただの言葉なんだよ。目的というのは、たいてい後付けなんだ。そしてそれは、ただの言葉だ。ただの言葉にとらわれてはいけない。ビジネスにおいては手段が目的になることは問題とされるけれども、そもそもたいていの目的は手段に過ぎない。我々は常に、何かのために何かをしている。そして、何かのために何かをしているように見える」

「もし自分が、深刻な病気だったり、ものすごく貧しかったりして、或いは政情が不安定な国だったり移民だったりして、普通の生活ができないとしたら、普通に働いて普通に食事をして普通に眠れることを切望すると思う」

目が見えないとかね

「そうだね。きっと、安定した社会と安定した生活を切望する。しかし、実際にそうなったら、それに満足することはないだろう」

「ろくに仕事ができないので精神を病んだということにしたいニートがブログで自己主張したり、夫の稼ぎに不満がある主婦が抑圧された女性の権利について喫茶店で喚くんだ。クソみたいだよね。でも、それは100%正しい。それが正しいというより、それ以外がおかしい」

「生まれてから死ぬまで、一度も犯罪を犯すことなく、1日の大半を労働に費やし、借金をせず無駄な金を使わず健康に気をつけてただ生きて死ぬのはこの社会における正しい生き方だ。旅行に行くこともなく、海外を見ることもなく、スキャンダルもなく、酒も飲まずタバコも吸わずドラッグも使わない」

「借方と貸方がバランスするように、何も奪わず、何も迷惑をかけず、ただ生まれて死ぬ。それ以外のことをすると、何であれ誰かに咎められる。そんなのって、どう考えても時間の無駄だ。それなら、生まれてすぐに死ねばいい。子供ができないから種を維持できない? 人間は、種を維持さえすればいいの? まさに産む機械だよね。そこに個体の意味は必要ない」

「社会がうまくいけばいくほど、正しい生き方が可能になればなるほど、何も無くなっていく。人間に必要なのは混沌であり、不都合であり、不自由であり制約だ。小人閑居して不善をなすというけれども、それは小人に限らない。人間は目の前のクソみたいな問題に精一杯になって、生きる意味なんて考えない状態が正常なんだ。それは、人間が本能として、理解している。語弊があるな。それを本能に組み込んだからこそ、人間は繁栄できた。だから社会が安定しそうになると、社会が安定しないように誰かが努力する。それは本能であり、正しい行動であり、種のための行動だ。これが、人間が持つあらゆる問いへの究極の答えだ。社会が安定することはないし、安定した瞬間に人は絶滅する」

「安定した瞬間に、人は絶滅する。これは最も重要な事実の一つだ」

「いま、この瞬間に、人類にとって最大の脅威は、あるウィルスだ。そのウイルスは、安定をもたらす。正しくは、安定に対する拒否をキャンセルする。感染した人間は、もう人間ではない。それは人にとっての最大の脅威であり、絶やすべき対象だ。しかし、感染した人間を判別する方法は何一つない。少なくとも今のところ、全く、完全に、何一つない」

「花、君は48時間以内にそれを見つけなければいけない。そうでなければ、人間は、地球上の全ての人間の形をしたものを皆殺しにしなければならなくなる」

この作品はフィクションです。実在の人物、団体、事件などには関係ありません。